令和二年(子年) 

今週のアドラー心理学

 

~ 6月20日(土)~

 

集合知を活用する

社会で生きる訓練に、コモンセンスは社会に蓄積された集合知を活用するものとして必要である。

 

  解説:たとえば自分にしか分からない言葉で話し、特異な解釈の枠組みを持っている人は、社会の中で異常な存在をみなされます。彼らは他者や社会のしきたりに興味を示さないからです。こういう人を周りに協力的にするためには、社会に関心を持つように導くことです。問題を起こす人は大体が自分中心なのです。

 

 

*おおよそ毎週1回の更新の予定です

 

************************************************** 

 

性格は死の1日前まで変えられる

 

解説:元々備わった傾向はあるものの、生きる環境で居場所を得るために、

その性格は自分で選んだからなのです(自己決定論)

 

A・アドラー/桜田直美訳 「生きるために大切なこと」方丈社(2016)から引用 

~お知らせ~

①zoomによる「遠隔双方型オンラインセミナー」

を検討中です(無料トライアル)。

3密にならない遠隔セミナーで、胸のつかえを取りましょう。

 

②あなたの「性格(ライフスタイル)」と「夢」

の解釈を致します(有料)。

近頃、周りで「自分がどんな性格か、分からなくなってきた」

「~な夢見たんだけど、何だろう」と言うことを耳にします。アドラー心理学の解釈スキルで明らかにします。

 

☆1件・5000円(約1時間の対面インタビュー)

A・ICUS~今年のテーマ~

課題の分離

自分の理想に従い、優越を満たすために生きていると

相手の課題(問題)に勝手に首を突っ込みがちになります。

実は、これが人間関係のトラブルの元になっているのです。

 

好きな言葉: 身体は裏切らない

 

意 味

人間の身体は、刺激に応じて必ず応答(適応)します。

筋トレ、勉強、何かの稽古などの全ての刺激に「必ず」です。

思うような結果が出ないのは、

①結果を急ぎ過ぎている

②やり方が適切でない

からなのです。

季節の様子

 

 

渡良瀬遊水地から見た富士山。

850㎜の超望遠と、300㎜の望遠で撮ったものです。

アドラー・カウンセリング(例

 

 「アドラー派のカウンセリングって、どんな風なの?」と思っていらっしゃる方は多いと思います。そんな方々のために、実例を元にした問答の様子を掲載しました。ぜひ、ご覧ください。

「アドラー心理学で続けるひとりでできるエクササイズ」(アルテ)、¥1200


<カウンセリング料・受講料について>

 

8000円/1時間

1セッションは概ね1時間ですが、内容によっては10分程度延長することはあります。

 

セミナーの受講料は1000~2000円/1時間です。

 なおアドラー心理学の導入編(30分~1時間未満)の「ワン・コイン講座」も

随時開催していきます。 

 以上、予めご了承のほどお願いいたします。

 

 エー・イカス代表 石山 育朗